フルマラソンの距離と、レースでカラダに掛かる負担は、小さいものではありません。

非日常のことをすれば、必ずその刺激に対する反応がカラダから出ます。

 

マラソンを走った方のほぼ全員が、

レース後にカラダがガチガチになる感覚があったはずです。

僕もそれに漏れず、今日は脚がガッチガチ。

歩くのだって、ちょっとギクシャクしているように感じます。

 

1歩1歩踏み出すごとに、痛みやら動かしにくさやら、

普段あまり感じられないような、色んな感覚を味わっています。

 

当たり前にしていることも、色んな所がビンビン響きます。

 

ふと改めて感じたのは、

カラダは自由に動くことができたり、

歪みのような動きを妨げるストレスが無くなった時に、

心地よいと感じるのだということです。

 

自由に動く状態であるならば、その感触や感覚を味わう。

そこで気持ち良さ、心地よさを確かめる。

カラダには、そういった味覚があるように思うのです。

 

「大丈夫かな?うまく動くかな?」

 

そういったセンサーをいつもカラダは常に働かせていて、

 

「よし、大丈夫!」と安心したり、

時に「問題発生だよー!!」と訴えを起こしてきます。

 

実によくできています。

 

カラダは僕らが思う以上に、動く心地よさを求めている。

その欲求の強さは、おそらく生存本能に準ずるか、

生存本能の一部であるのかもしれません。

 

狩りができなくなったら、生死に関わりますからね。

話が大きくなってきましたね(笑)

 

筋肉痛を治すために、寝ます!!

筋肉痛には、栄養補給と睡眠で十分!

 

〒421-0201 焼津市上小杉269
 080-3288-7235(代表 村田稔明)
 営業時間 9:30~20:00
 定休日 第3日曜他
 
叩くといい音がする

13581