親子のカラダのクセは、よく似る傾向にある気がする。

顔は違えど、随所に似た所がある。

肩甲帯の上がり方や、靭帯の硬さや緩さ、手足の骨には特に遺伝的な特徴が出る。

 

親子で整体に来て下さる方は、そんなカラダの特徴がいくつも見つかる。

しかしながら、その特徴の全てが遺伝によるものかというと、そうではない気がする。

 

一見するとそっくりな姿勢、立ち姿、所作、仕草。

なるほど、さすが親子だと言わざるを得ない。

ただ関節の可動や、筋肉の付き方、使われ方に注目していくと、、、、

多くのカラダのクセは、子どもが親を真似ていることに気が付く。

 

そう、子は親の立ち姿や所作を見て、それを無意識のうちに真似するのである。

元々遺伝的に近い骨格を持った上で、子が親の姿を無意識に真似していけば、

どんどん似てくるのは当然である。

 

そういった意味では、肩こりや腰痛、膝痛だって遺伝すると言ってもいいかもしれない。

カラダの歪み、使い方のクセが遺伝するのではなく、生活習慣が遺伝する。

 

後ろや横で見られる姿にも、気をつけなきゃね。

 

〒421-0201 焼津市上小杉269
 080-3288-7235(代表 村田稔明)
 営業時間 9:30~20:00
 定休日 第3日曜他

7831