正しい日本語を学ぶ

正しい日本語を学ぶ

義務教育は形だけ卒業させて頂き、なんとか高校生活ではギリギリ巻き返しをはかり、

大学入試は集中力だけで突破した僕には、基礎学力というものが備わっておりません。

 

そんな僕も、今や子ども2人の父親です。

せめて世の中で生きていけるだけの教育は施さねば!!

早くも長男がマヨネーズを「まねよーず」と言うのが直らないのは、

僕のせいだと思います。

 

反省反省。

 

真面目に勉強するために、本屋へ辞書を買いに行きました。

辞書の置いてない書店といえば大人の書店くらいなので、普通の本屋へ行けば事足ります。

 

藤枝の本屋さんで、手の平サイズのコンパクトな辞書を発見しました。

なんと、最新刊で1万2000語も載っているそうです。

それが多いのかすくないのかはわかりません。

 

コンパクトさを重視したせいか、ちょっぴり個性的な辞書を手に取ったようです。

13282

 

槍を持ったデビルマンみたいなのが居るような気がするのは、きっと気のせいです。

 

パラパラとめくってみる。

 

適当に目に止まったワードと解説を見ると…

 

「仮病」…特効薬の無い病気のひとつ

「家来」…つらい

「ゲリラ」…襲われるよりも襲う方になりたいと兵士が切実に願う遊撃戦法

 

なるほど。。。

 

「肩甲骨」…「掻いてくれ」と人にせがむ部分

「高圧線」…凧の天敵

「工作員」…現代版人さらい

 

「甲子園」…十数年に一度だけ暴れる虎を飼っているいるところ

 

なんとわかりやすいことか!!!!笑

 

これで、我が子への教育も安泰です。

 

あなたの近くの書店にも置いてあるかも!?

 

しばらく虜になりそうです。

「できる」を増やす整体院

からだ工房らくだ

〒421-0201 焼津市上小杉269
 080-3288-7235(代表 村田稔明)
 営業時間 9:30~20:00
 定休日 第3日曜他