世間一般からしてみれば、接骨院もマッサージも整体も、

そう認識に大差は無いのかもしれません。

ただ、そのことについて書くとシリーズ化できる超大作や、ブラックな部分が見え隠れするので、今日の所は置いておきます。

 

整体が他の療術と違う所は、動きに変化をつけることではないかと思います。

例えば、上りの悪かった肩が上がるようになったり、

振り向けなかった方向に首を向けることができるようになったり、

前屈が柔らかくなったり(施術によっては硬くすることもできる)、

伸びなかった膝が伸びたり、曲がらなかった膝が伸びたり、

 

動いた時の変化が目に見える、実感できるのが整体の特徴です。

動きが変わるということは、姿勢だって変わっているし、筋肉の状態だって変わるし、

運動神経、自律神経にも変化が起きていることにもなります。

 

なんだか専門用語がならんでつまらなくなってきましたね。

 

整体の施術の組み立てとして大事にしているのは、どこの関節が動いていて、

どこの関節は動いていなくて、どこに代償の動きが出ているかです。

 

一見すると動きとしては左右差の無いような場合でも、片方は皮膚と服の微妙な摩擦があるのに、もう一方はその摩擦が起きていなかったりすることもあります。

摩擦が起きていない皮膚の下や、その周囲には、問題を起こしている筋肉や関節があります。

 

良くなる技術があるのではなく、

どこをどうするために、何をするのかという方向性が無いと、何もできないと思います。

 

「肩こり、首こり、腰痛」という看板を掲げている整体屋は、

「これ受けてみろや!」的なビジョンで施術をしているように思えてなりません。

カラダも見ないうちに、やること決めているのか!?

という印象を受けてしまうのです。

 

整体屋を営む者として、僕も整体を受けるのは仕事の一つだと考えています。

でも、受けてみたいなー!

と思える整体屋はなかなか無く、先輩の所へ行きたくなってしまうのです。

 

カラダの外から関節を動かして(他動的)、関節の動きが変わると、

それを脳が瞬時に感じ取ります。

そんな反応も、人体の不思議と面白さのひとつ。

 

消防士から整体屋に転身して、3年目。

施術しながら見えてきた世界を書いてみました。

 

さあ、寝よ!

 

「できる」を増やす整体院

からだ工房らくだ

〒421-0201 焼津市上小杉269
 080-3288-7235(代表 村田稔明)
 営業時間 9:30~20:00
 定休日 第3日曜他
c76dff99