普段、施術をしていると、患者さんから様々なことを教えて頂きます。

そのひとつが、食べ物や健康食品(?)に関することです。

「○○を毎日飲んでいるんですけど、どうでしょうか?」

みたいな話です。

どうでしょうかって…どうでしょうかってこちらが聞きたい(笑)

 

それ、毎日飲んでどうですか?

と聞いてみて、芳しい答えが返ってきたことは、一度も無い。

それでいて、値段は毎月ウン万円もかかっている。

健康食品、サプリメントばっかり口にして、

大概は食生活が成り立っていない(食べ過ぎ、不足も含めて)。

 

これを飲めば、食べたら、カラダが動くようになる。

そんな淡い期待を抱いて、

良さそうだと思ったものには次々手を出していく。

 

これは製品を作って売っている側の、戦略である。

いわば、イメージ戦略である。

良さそうなイメージを与えることで、

何が入っているのかわからない物体を売る。

また、何でもないタンパク質を分解したアミノ酸を、

「筋肉成分」などという新しい言葉を作って買わせようとする。

 

ハッキリ言おう。

筋肉成分なんていう成分は、存在しない。

筋肉成分という名前をつけているだけ。

アミノ酸を飲むと、いかにも筋肉がつきそうなCMも流れている。

アミノ酸自体には、筋肉をつける作用は無い。

ただ飲んでも、ウ〇コになって出てくるか、

腎臓や肝臓に負担をかけるだけです。

 

飲んで筋肉がつくなら、みんながボディービルダーだし、

飲んで筋肉がついてしまう物質なんて危険性の方が大きい。

 

そもそもが、飲むことでカラダが動くようになる健康食品なんて、存在しない。

つまり、夢物語のファンタジーなわけです。

 

カラダの中に入れると元気になっちゃうのは、最近話題の白いお薬くらいです。

 

「毎月何万円もわけのわからない健康食品にお金を使う位なら、

地元の畑で採れる野菜を沢山入れたお味噌汁と、1杯のご飯と、

近くの魚屋さんで新鮮な魚を買って食べて下さい。

ここは山も近いし、海も近い。こんなに恵まれた土地は珍しいです。

この土地で採れたものを食べれば、便秘だって良くなります。

そのだるいカラダも、スッキリします。

健康食品は一切やめて、

騙されたと思って、1週間続けてください。

僕の言った食事をして、もし調子が悪くなったら電話をください」

 

こんな話をすることも、しばしばです。

怪しい情報ばかりで、カラダに関することはおかしなものが多い。

「これを食べると健康に…」に飛びつく位なら、

「これは食べない」と決めた方がずっとカラダにはいいでしょう。

 

地元のものを大事にして、地元のものを口にする。

それだけで、栄養は十分です。

おかしなものは、やめるだけで調子が良くなるかもね。

 

某企業から削除命令が出たら、今日のこの内容は真実ということで。

今日はここまで。

しっかり説明して施術する整体院

からだ工房らくだ

〒421-0201 焼津市上小杉269
 080-3288-7235(代表 村田稔明)
 営業時間 9:30~20:00
 定休日 第3日曜他
9883