普段から、寝ている時にあまり夢を見ていないか、

見ていても覚えていない自分。

それが、今日だけは妙に記憶に残っていたんです。

 

野菜炒めを食べていて、歯に被せてある銀のやつが取れる夢を。

 

「あ~…また取れちゃった」と思ったのを微かに覚えていて、

またそこから記憶は無くなりました。

肉とか野菜とか、ちょっと繊維っぽいものは、歯によく引っ掛かります。

 

今朝目が覚めてみると、長男坊が僕にグミを渡してきました。

長男は、なぜか毎朝1つだけグミを食べるのです。

僕にもおすそ分けしてくれたんですね。

 

とりあえず口放り込んで、もぐもぐしていると、

ついさっきの夢の中での感触が蘇ってきました。

 

「ガリッ!」という音と共に、被せものが取れました。

「そういえば、さっきも取れたな」って瞬時に思いました。

 

夢で取れて、本当に取れました。

 

偶然今日の午前中は、風邪をひいて施術の予約を変更した方がいたので、

それに乗じて、かかりつけの歯医者さんで被せものをくっつけてもらいました。

 

実は、1週間ほど前から強烈な頭痛に襲われていました。

後頭部の左側から始まり、昨日からは右側が痛く、時折気持ちが悪くなるほど。

どうも痛みは、頭蓋骨のつなぎ目に走る感覚がありました。

 

そういえばこれ、同じことが2年前にもありました。

猛烈な頭痛と吐き気に襲われて、4日間ほど苦しんだ後、被せものが取れる。

 

そこで確か、噛み合わせや頚椎の歪みとの関連があることを知ったのでした。

2年前も今回も、被せものを修復してもらうと症状が治まるのも同じです。

 

被せものは、取れる少し前から若干のぐらつきがあって、

そのひずみが頭蓋骨や頚椎にかかっていたのかもしれません。

 

風邪の症状を伴わない頭痛と吐き気は、被せものが浮いている兆候(かも)。

 

呼吸に合わせて動いている頭蓋骨。

その動きは非常に繊細で、微々たるものと言われています。

その繊細なものも、何らかの理由で歪みが生じると、とても大きな影響が出る。

 

今回もまた、いい勉強になりました。

しばらく歯が大丈夫でありますように。

 

「できる」を増やす整体院

からだ工房らくだ

〒421-0201 焼津市上小杉269
 080-3288-7235(代表 村田稔明)
 営業時間 9:30~20:00
 定休日 第3日曜他

12029