最近は、アマゾンの原住民でさえ、

 

Amazonでポチッと買い物するそうです。

 

これ、ホント。

 

欲しいモノは、家に居れば、

 

外に出なくてもクリックひとつで手に入る。

 

頼んだモノは、玄関からやってきます。

 

しかも時間指定だってできます。

 

でも、いくらポチッとしたところで、

 

カラダの歪みは戻りません。

 

ポチっとしても、肩こりや腰痛は改善しません。

 

ここに、僕らの存在意義と、価値がある。

 

人と人の、アナログなやり取りの中でこそ、

 

求められるものがあって、提供できるものがあります。

 

整体屋っぽいところや、リラクゼーションも随分増えて、

 

業界は飽和状態、無法状態。

 

保険診療が売りのはずの接骨院でさえも、

 

最近では保険から自費診療の整体にシフトしたいらしい。

 

怪我は保険で診療して、怪我以外は整体でというならまっとうです。

 

でも、保険診療では利益が出ないために、

 

怪我を診るための資格をウリに整体をするという、

 

本末転倒な輩がうようよ。

 

それによって、

 

カラダを触られること、カラダに手をかけることが、

 

よりスタンダードになっていくことは、好ましいことでもあります。

 

一方で、軽々しい何でもありの所が増えたことも事実。

 

整体とは、そんなもんじゃあございません。

 

きちんとした歴史と、伝統と、何より理にかなったもの。

 

我が師匠が弟子に伝える理楽整体は、

 

様々な療術や柔術に通ずるカラダの調整・矯正技術を編纂して作られたものです。

 

まずは型を叩き込む稽古があり、

 

そこから型を破っていくまでの修行がある。

 

きちんとした型のある理楽整体が、

 

軽々しい、何でもありの型無し屋に負けるわけにはいきません。

 

目立つ広告や、宣伝に負けることはあっても、

 

中身では絶対に負けません。

 

よく、海外でとても寿司と呼べない寿司屋があります。

 

また、台湾には、日本で言う台湾ラーメンや、

 

台湾まぜそばなんてありません。

 

台湾の夜市で食べる麺はシンプルで、身に染みる程美味い。

 

整体だって、整体でない整体屋がわんさかいます。

 

飽和状態、無法状態は、きっとこれから淘汰される時代に入ります。

 

そんな中、残るのは本物だけでしょう。
 
師匠の理楽整体は、本物だと証明する使命が僕ら弟子にはあります。
 
だから、絶対に負けない!
 
今日の師匠の座学を、僕なりの解釈でつづってみました。
 
死ぬまで稽古と修行中のムラタでした。
 
〒421-0201 焼津市上小杉269
 080-3288-7235(代表 村田稔明)
 営業時間 9:30~20:00
 定休日 第3日曜他