どうにかしてブログの題材を引っ張り出そうと、日々考えを巡らしています。

本棚に置いてあった、カラダには全く関係のない本をパラパラとめくっていると、

気になるワードが。

 

それが「カラダ負債」という言葉です。

この言葉に、今日はビビッと来てしまいました。

 

そう。カラダは負債を抱え込めるのです。

それも、結構な量の負債を抱え込むことができます。

ある意味、それはカラダのスゴイ機能でもあります。

 

少しばかりの不摂生、

少しばかりの運動不足、

少しばかりの睡眠不足、

少しばかりのカラダの歪み、

 

カラダ負債には、色んな種類があります。

少しばかりも、積もり積もれば大きなものになります。

 

カラダ負債は借金ですから、あまりに積もれば苦しくなります。

 

それは、腰痛だったり、頭痛だったり、肩こりだったり、だるさだったり、

そういった自覚症状として感じることもあるでしょう。

目に見えるものとしては、姿勢や動き、歪みに現れます。

 

カラダには負債をある程度抱え込めるだけの、容量があるので、

負債が増えてもすぐには問題は起こりません。

負債がたまっても、何かしらの方法で清算できれば、問題は起こりません。

 

しかしながら、負債の清算ができず、容量の限界に近づいたりすれば、

カラダは何かしらのサインを送ってきます。

 

それが、痛みであったり、しびれであったりするわけです。

 

もし、カラダが負債を背負えなくなるとどうなるか…

単純に、動けなくなります。

一度動けなくなると、そこから経営再建するには、時間も労力もかかります(笑)

 

このカラダがあるからこその人生です。

カラダ負債をできるだけ抱え込まないように心がけること、

それから、カラダ負債がたまり過ぎる前に外してあげるようにすること。

 

整体は、カラダ負債を外すためのひとつの方法です。

いわば、整体はカラダ投資とも言えます。

 

整体=カラダマネジメント

 

カラダという土台がしっかりすれば、人生はもっと楽しめる!!!

健康は、財産です。

「できる」を増やす整体院

からだ工房らくだ

〒421-0201 焼津市上小杉269
 080-3288-7235(代表 村田稔明)
 営業時間 9:30~20:00
 定休日 第3日曜他
 
著作権とか無視!笑

12565