からだ工房らくだの周囲は、田んぼです。

周囲3方向、いや、4方向が田んぼで、その中に整体屋につながる道があります。

はっきり言って離れ小島です。

 

当然のごとく、田植えの時期には稲が植えられ、今年はついに刈り取りが行われました。

見てください。

この懐かしい田園風景を(ド田舎過ぎて夜は何も見えません)。

13122

 

13123

 

稲刈りが終わると、稲の独特の香りがして(草のニオイです)、

それがなんとも秋らしい風情を感じさせます。

 

稲刈りが終わったのは数日前です。

大家さんが稲作を委託した誰かが全てを管理しています。

台風の影響が出る前に刈り取りをするという事と、

それからもうひとつ、近くの神社のお祭りの関係で刈り取りが行われました。

 

神社のお祭りと稲刈りとどう関係があるかというと…

 

神事としてこのだだっ広い田んぼで、流鏑馬をするんですね。

 

どんな形式で行うかというと、田んぼの中に的を立てて、

表の道路からうちの方向に向けて矢をビュンビュン放ってくる!!!

しかも、交通規制までかけて、行列を成して整体屋の入り口の道路を封鎖する!!

 

立派な営業妨害です(笑)

的を外せば看板直撃、看板に当たらなければ施術室のガラス直撃です。

 

そんなスレスレなところがまた、田舎らしくて僕は結構好きだったりします。

 

昨年は出張から戻ろうとしたところ、

「流鏑馬やってますんでダメです」って係員が制止して、

しばらく自分の家に入れてもらえませんでした。

 

お祭り強し!!!

 

地元の神様にはきっと、僕も日頃からお世話になっているはず。

神事は厳かに執り行われるものですし、恩恵に感謝しなければいけません。

 

僕も今の場所に移り住んで3年目になって、ようやく年中行事が頭に入ってきました。

 

どうか、矢が外れませんように(笑)

「できる」を増やす整体院

からだ工房らくだ

〒421-0201 焼津市上小杉269
 080-3288-7235(代表 村田稔明)
 営業時間 9:30~20:00
 定休日 第3日曜他